新 野草ブログ

趣味の野草撮影を中心としたブログです。

エンシュウハグマ

10月14日には新城のお寺さんでエンシュウハグマを見て来ました。
この場所は開花がずいぶん遅いです。まぁ他にもこの時期に開花するところはあるようですが。

↓ エンシュウハグマ
DSC03668-03669st

DSC03662

IMG_6302-6304st

IMG_6332-6333st

IMG_6343



ダイモンジソウ

10月11日はK渓谷へダイモンジソウを見に行って来ました。昨年に続き2度目の訪問です。
この日も前年同様、渓流を背景にしてスローシャッターでの撮影がテーマです。
1/2秒~2秒くらいですと流れは糸のようになりますが、可変NDフィルターで4秒~8秒くらいにして撮影するとトロッと柔らかい面のようになります。すっかりお気に入りです(^^;
 昨年は10月28日に出掛けてすっかり終盤でしたので今年はかなり早めに出掛けたつもりでしたが、日当たりの良い場所の花はもう終わりかけていて適期訪問とはなりませんでした。

↓ ダイモンジソウ
IMG_6186

IMG_6223

IMG_6284

IMG_6250

↓ コウモンジソウ(光文字草)もありました
IMG_6264

↓ 見覚えの無い蝶だなぁと思いましたら蛾(イカリモンガ)でした
IMG_6256






ツユクサシュスランとキバナノホトトギス

10月5日のうちに鹿児島へ移動、宿泊して翌日は鹿児島と宮崎を回りました。
鹿児島ではツユクサシュスランを見ました。ツユクサシュスランは2018年に八丈島で見たつもりでいたのですが、その後八丈島のものはサイシュウシュスラン(シュスランとアケボノシュスランの自然交雑種)という事が判明したので正式なツユクサシュスランは初見となりました。
 ツユクサシュスランはアケボノシュスランの変種で、母種のアケボノシュスランに比べ、花の数が多く、花序・子房・萼片・苞葉などに腺毛が多く、葉の先は長くとがることが特徴です。

それから宮崎県に移動してキバナノホトトギスを見て来ました。花が大きくて見応えのあるホトトギスでした。環境省RDB:絶滅危惧II類(VU)の希少種です。

↓ ツユクサシュスラン
DSR02649-02655

DSR02659

DSR02682

DSR02669-02672tr

↓ キバナノホトトギス
DSR02704-02705st

DSR02730

DSR02756

DSR02810

DSR02822-02825st

DSR02838







ギャラリー
  • エンシュウハグマ
  • エンシュウハグマ
  • エンシュウハグマ
  • エンシュウハグマ
  • エンシュウハグマ
  • ダイモンジソウ
  • ダイモンジソウ
  • ダイモンジソウ
  • ダイモンジソウ