ムギランは小さな小さな花を咲かすので撮影が大変です。
ムギランの名の由来は葉の根元にあるバルブ(擬球茎)が麦粒ほどだという事から付けられました。
花はそのバルブより小さいですから毎回撮影に苦労するのですが、今年は開花の状態が良かったので花の様子をまずまず捉える事が出来ました。

DSC07633_2

DSC07635

DSC07627

DSC07621

DSC07626

DSC07637