10月22・23・24日で西表島に行って来ました。
西表島は遠いので往路で一日、復路で一日掛かり、花観察は23日の一日のみです。
目的はまだ見ぬタイワンエビネでした。タイワンエビネの自生地は山の奥深い所ばかりで開花時期も年によってバラつくらしく、なかなか出会えるチャンスがありませんでしたが、地元の方が案内して下さることになり期待を込めて出掛けて来ました。当日は台風の影響か?雨降りとなり、状況によっては危険なので中止だよと言われて祈るような気持ちで向かいました。現地では大降りして無かったので行きましょうとなって、内心 ヤッタァという思いでした。咲いているかどうか心配しながら向かいましたが嬉しいことに開花していました。雨の登山道をかなり歩いて大変でしたが念願かなって見る事が出来て感激でした。
 また、状態の良いリュウキュウサギソウと残り花ですがオナガエビネもあって良かったです。

↓ タイワンエビネ ラン科エビネ属 環境省RDB:絶滅危惧1B類(EN)
DSR02481

IMG_0135

IMG_0103

↓ リュウキュウサギソウ ラン科ミズトンボ属 環境省RDB:絶滅危惧1B類(EN)
DSR02497

↓ オナガエビネ ラン科エビネ属 環境省RDB:絶滅危惧II類(VU)
IMG_0143